SDGsへの取り組み

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。引用:外務省

株式会社友善商事はSDGsの取り組みに賛同し、
SDGsが掲げる目標に貢献します。

SDGsの達成に向けた友善商事の主な取り組み

女性活躍推進

ワークライフ・バランスの推進をして女性が活躍しやすくなる環境を整え、
出産・育児などにも対応できる環境整備に取り組んでいます。

環境配慮

自動車部品について、リビルト(再生)技術により廃棄物の削減を推進します。
環境に配慮したリビルト製品の作製に尽力しています。